カテゴリー別アーカイブ: テレビ・ラジオ

『出没!アド街ック天国』我孫子の回(12/7(土))で山階鳥研が紹介されます!

標本室で取材を受ける山崎剛史自然史研究室長

テレビ東京で毎週土曜日夜放送の、ひとつの街をとことん紹介する、「地域密着系都市型エンターテインメント」『出没!アド街ック天国』、今週土曜日12/7(土)は、山階鳥研の地元、我孫子市が紹介されます。

山階鳥研も取材を受けましたので、紹介していただけると思います。ぜひご覧ください。

『出没!アド街ック天国』(我孫子)
2019年12月 7日(土)夜 9時〜
テレビ東京
 

山階鳥研にミステリーハンター再び!8/18(土)放送の「世界ふしぎ発見!」に取材協力をしました

山階鳥研が伊豆諸島鳥島と小笠原諸島聟島(むこじま)でおこなっているアホウドリの保護活動について、テレビ番組「世界ふしぎ発見!」の取材をうけました。

写真:ミステリー・ハンター大杉 亜依里さん。アホウドリのデコイの前で。

放送は下記のとおり今週の土曜日です。ご家族みなさまで是非ご覧ください。

世界ふしぎ発見!(TBS)
第1485回「康次郎×万次郎 いざ!小笠原諸島へ!海洋冒険クルーズ」

【放送時間】2018年8月18日(土)夜9時~
【詳細】番組公式ウェブサイト

【メディア出演情報】4/18(水)出口保全研究室長がNHKの番組でアホウドリ保護活動のお話をします。

山階鳥研の出口保全研究室長がNHKの「視点・論点」に出演し、アホウドリ保護活動のお話をします。是非ご覧下さい。

番組名: 視点・論点「アホウドリ復活へ 保全の成果と課題」

放送日:
[NHK Eテレ] 2018年4月18日(水) 午後1:50~午後2:00(10分)
[NHK総合] 2018年4月19日(木) 午前3:50~午前4:00(10分)*再放送*
(放送時間は変更される場合があります。NHK番組表でもご確認ください。

※ この番組の放送内容の全文がお読みいただけます。解説アーカイブス これまでの解説記事 「アホウドリ復活へ保全の成果と課題」(視点・論点)2018年04月18日 (水)(2018年4月26日追記)
※ NHK 「視点・論点」のウェブサイト(トップページ)

<山階鳥研サイトの関連ページ>も合わせてご覧下さい。
アホウドリ復活への展望
出口保全研究室長紹介

10/8 (日)の「ダーウィンが来た!」、山階鳥研所員の協力で、誰も知らない山の上のヒバリの生態があきらかに!

毎週日曜日にNHKで放送される「ダーウィンが来た!」、生き物好きの方はご覧になっている方が多いと思います。

10/8 (日)放送の「ダーウィンが来た!」は「なぜ富士山に?草原のヒバリ」です。

ヒバリという鳥の名前は皆さんよく聞かれるでしょうし、実際に農村地帯では身近な鳥です。しかし、その生態は意外と知られていません。今回の番組では、そのヒバリの繁殖生態をじっくりと紹介しています。平地での普通のヒバリの生態だけでなく、面白い点は、山の上で繁殖する通称「高山ヒバリ」を初めて紹介していることです。山の高い場所でヒバリが繁殖しているというのは、ほとんど知られていませんでした。ルリビタキの研究で知られる山階鳥研の森本元(もりもと・げん)研究員の長年の調査地である富士山にて、その手伝いに訪れた上田恵介立教大学名誉教授/山階鳥研特任研究員が、その存在に気付き、学会に報告したことで広く知られることとなりました。今回の番組でも、上田名誉教授が出演すると共に、森本研究員は現地で1ヶ月近く密着した協力と監修を行っています。誰も知らない山の上でのヒバリの生活を、お楽しみください。

生きもの新伝説 ダーウィンが来た!「なぜ富士山に?草原のヒバリ」
2017年10月8日(日)19:30〜20:00 NHK総合

※ 生きもの新伝説 ダーウィンが来た!の番組ウェブサイトはこちらです。
※ なお、上田名誉教授は画面に登場しますが、森本研究員の画面への出演はありません。
※ 写真は森本研究員が「高山ヒバリ」の生息地での撮影時に撮ったものです。

 

上田恵介・立教大学名誉教授がNHK「視点・論点」でお話しします(2/3(金)早朝・午後)

山階鳥研特任研究員であり、昨年9月に山階芳麿賞を受賞された上田恵介・立教大学名誉教授が、2/3(金)放送のNHKの「視点・論点」で「鳥の生き方に学ぶ」と題して10分間の話をされます。

ぜひお楽しみに。

視点・論点「鳥の生き方に学ぶ」
上田恵介・立教大学名誉教授
NHK
2017年2月3日(金)
本放送:午前4:20~午前4:30(NHK総合)
再放送:午後1時50分~午後2時(NHK Eテレ)
→ NHKの番組情報ページはこちら

※ 画像は2016年9月24日に開催された第19回山階芳麿賞記念シンポジウム「子を他人に預ける鳥 カッコウ類研究の最前線」から

奥野副所長がNHKラジオ第一(関西)の番組で鳥の文化についてお話をします(1/23(月)17:15頃)関西以外でもインターネット経由で聴取が可能です。

1月23日(月)NHKラジオの「関西ラジオワイド」に、山階鳥研の奥野副所長が出演し、「酉・鳥の文化」をテーマに、鳥の楽しさ、鶏の文化、上方の鳥文化などについてお話します。是非お聴きください。

近畿地方以外の地域にお住まいの方も、インターネットの「らじる☆らじる」で聴くことができます。また、スマートフォンでアプリ「らじる☆らじる」をダウンロードしてお聴きになることも可能です。地域「大阪」の「ラジオ第一(R1)」を選択してください。

「関西ラジオワイド」(NHKラジオ第一/大阪放送局)番組ウェブサイト
「旬の人・時の人」コーナー
【ゲスト】 奥野卓司(山階鳥研副所長・関西学院大学教授)
【日時】2017年1月23日(月)17:15分頃〜 30分程度

※ 山階鳥研のイベント情報はこちらです。

山階鳥研の所員がNHKの子供向け環境教育番組「なりきり!むーにゃん生きもの学園」(10/15(土)放送)に協力しました

%e3%83%95%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%a6%e6%88%90%e9%b3%a514530
岩見恭子研究員は、NHKの子供向け環境教育番組「なりきり!むーにゃん生きもの学園」の取材に協力し、フクロウの生態や生息環境について協力していましたが、このたび下記日程で放送になりますので、ぜひお子様とご一緒にご覧ください。

なりきり!むーにゃん生きもの学園
「森のハンターフクロウになりきり!」
【放送日時】10月15日(土) 午前7:15〜8:00 7:30(NHK Eテレ)

*NHK「なりきり!むーにゃん生きもの学園」公式サイト(外部サイト)
当初ご案内した放送時間に誤りがありました。正しくは、午前7:15〜7:30です。お詫びして訂正いたします。
*ちなみに岩見研究員の出演はありません。
*このブログで使ったフクロウの画像は番組の映像とは関係ありません。

山階鳥研の所員がNHKの番組「ダーウィンが来た!」(9/4(日)放送)に取材協力をしました。

NHKの番組を製作しているNHKエンタープライズの取材に対して、大型のフクロウ類、カラフトフクロウの顔盤集音効果について岩見恭子研究員が協力していましたが、NHKの「ワイルドライフ」での放送に続いて「ダーウィンが来た!」でも放送されることになりました。

ご家族皆様で是非ご覧ください。

ダーウィンが来た!生き物新伝説
「大きな顔 が命!巨大フクロウ 謎の狩り」
【放送日時】2016年9月4日(日)19:30〜20:00(NHK総合テレビ)

NHKダーウィンが来た!公式サイト(外部サイト)
* ちなみに岩見研究員の出演はありません。

NHK「ダーウィンが来た!」で小笠原聟島のイチローとユキの待望のヒナのようすが!(7月17日(日)夜)/NHK BSプレミアムでは、戦前の鳥島にアホウドリが群れるようすが!(7/18(月)夜)

聟島のヒナ(1)_山階鳥研提供_ブログ用
こんどの日・月とアホウドリに関心がある皆さんには見逃せない番組ふたつをお知らせします。

ひとつは今週末の日曜日、7月17日(日)放送のNHK「ダーウィンが来た!」です。「ダーウィンが来た!」では、アホウドリの「小笠原再導入」のプロジェクトに当初から密着し、何度も取り上げてくれていますが、今回は、小笠原諸島聟島(むこじま)で、人の手で育てられたアホウドリ「イチロー」と野生の「ユキ」のつがいに生まれたヒナの、巣立ちに至るまでの様子が放送されます。

この「小笠原再導入」プロジェクトは、アホウドリの一層たしかな復活のため、山階鳥研が、アメリカ合衆国魚類野生生物局や日本の環境省などと共同で、アホウドリが昔生息していた小笠原にもういちど戻ってくるよう、2008年から5年間、現在の繁殖地の伊豆諸島鳥島から聟島に合計70羽のヒナを移送して育てたものです。「イチロー」は2008年、つまりこのプロジェクトの最初の年に移送され、巣立ったヒナです。プロジェクトのこれまでを振り返りながら、プロジェクトの飼育地だった聟島で初めて、人工飼育個体から生まれたヒナの成長を、ご家族みなさまでご覧ください。

NHK総合「生き物新伝説 ダーウィンが来た!」
第467回「悲願達成!? アホウドリ移住計画」
【放送日時】2016年7月17日(日)19:30〜19:58
【再放送】2016年 7月19日  8月2日(火)16:20〜16:48
山階鳥研のアホウドリのページ「アホウドリ 復活への展望」はこちらです。
番組公式ウェブサイト(外部サイト)はこちらです。
* 写真は、5月13日に聟島で撮影された巣立ち直前のヒナのようすです。

 

この翌日、7月18日(月)のBSプレミアムでは、俳優の池内博之さんが、アホウドリの世界最大の繁殖地である伊豆諸島鳥島を訪ねます。鳥島には、江戸時代に何組もの漂流民が黒潮に流されて漂着しています。中にはアホウドリを食べて何年も生き延びて生還した例もあるのです。この番組は、江戸時代の漂流記を手がかりに、池内さんが鳥島を訪ねるドキュメンタリーで、

この中で、山階鳥研の創立者、山階芳麿が1930年に撮影した、鳥島のようすの短い動画が紹介されます。戦後、絶滅してしまったらしいと発表される以前の、アホウドリが激減はしていたものの、まだ推定で2000羽いた頃の動画として極めて貴重なものです。番組の内容について細かい情報はいただいていませんが、現在でも山階鳥研の研究者が毎年調査に訪れている鳥島がどんなところか、アホウドリの保護活動の報道とは違った視点からの紹介もあるかもしれません。関心がおありの方はこちらもぜひご覧ください。

池内博之の漂流アドベンチャー 黒潮に乗って奇跡の無人島へ(NHK BS プレミアム)
【放送日時】2016年7月18日(月)21時00分~22時29分
番組公式ウェブサイト(外部サイト)はこちらです。
「鳥島ウォーカー」はこちらです(山階鳥研のアホウドリのページ「アホウドリ 復活への展望」から) 

4/10(日)深夜24時J-WAVE「Growing Reed(グローイングリード)」に出口研究員が出演してアホウドリの人工飼育のお話をします

アホウドリヒナIMG_3572
この週末の日曜深夜のFMラジオ、J-WAVEの岡田准一さんの番組で、出口智広研究員がアホウドリの人工飼育のお話をします。「ある一つのテーマの専門家をお呼びして徹底的に質問」する番組とのことです。

聴取可能な範囲は東京とその周辺地域に限られますが、パソコンやスマートフォンでラジオが聴けるradiko経由で、関東の1都6県では無料で聴取できるそうです。また有料になりますが、radiko premiumでは日本全国での聴取が可能とのことです。

ぜひお楽しみください。

Growing Reed (グローイング・リード) J-WAVE (81.3MHz)
【放送日時】2016年4月10日(日)深夜24:00〜25:00 (4月11日(月)午前0:00〜1:00 )
【タイトル】何故アホウドリを人工飼育することになったんですか?
【番組ウェブサイト】Growing Reed (グローイングリード)

※ J-WAVEを、radikoなど、ラジオ以外で聴く方法は、こちらのJ-WAVE「聴く」のページをご覧ください。

※ 山階鳥類研究所のアホウドリ保護のページ「アホウドリ 復活への展望」はこちらです。